ペンタックスリコーファミリークラブ 東京新都心支部 第一回作品展「視点・視線」
<写真展内容> 「視点、視線」をテーマに街・生活を撮影してきました。 見過ごしてしまいがちな街の風景・人の営みを視線を意識し、一人一人の個性的な視点で切り取りました。 3年間に撮影したモノクロ・カラー写真39点で構成しています。出品者18名。

ご挨拶

新都心支部結成後、初めての作品展です。写真を撮ることを楽しみながら、スキルの向上も目指して日々努力しています。 2ヶ月に一度の例会を中心に有志撮影会も活発に行っています。今年度はプリント講座、新宿撮影会、小田原日帰り撮影旅行、ポートレート撮影会を行っています。 今回の第一回作品展では顧問の鈴木光雄先生にご指導いただいた成果を生かし、支部活動2年間の成果を発表します。 「視点、視線」をテーマに街・生活を撮影してきました。見過ごしてしまいがちな街の風景・人の営み、視線を意識し一人一人の個性的な視点で切り取りました。

展示作品